【さんむ医療センター】がん治療の経済毒性セミナー

12/19さんむ医療センターにて開催された講演会に、患者家計サポート協会の顧問を務める黒田尚子氏が登壇され、50名を超える患者さんやご家族、医療従事者が参加されました。

「がん治療の経済毒性とメディカルファイナンス」というテーマで90分間のお話でした。

がん治療のお金のかかり方や考え方から備えまで、日々の相談事例を交えながらポイントを掴んだ内容は、院長、副院長や患者さんからもコメントや質問が寄せられ、皆さんの関心の高さが伺えました。

また、講演前には院長と意見交換させていただき、千葉県内の抱える治療や患者支援の課題についても新たな気づきを得ることができました。引き続き患者支援についての意見交換などさせていただけると幸いです。

LINEからお知らせ発信しています♪

協会からのお知らせやがんカフェの日程などはLINEからも配信しています。
お気軽にご登録ください。